私はK

私はK。

戸籍上の性は男。

社会的な性も男になっているし、書類にもそう書いている。

でも、心はどうかな。
身体はどうかな。

性指向は女性。

まぁ、そんなところ。

ときどき、ちょっとした揺らぎがあってね。

そんなことを書いていこうと思ってる。

そんな私はK。

いちおう、ここは自己紹介のつもりだから、常にトップ記事なんだ。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2019-12-31 23:59 | ブログ | Comments(4)

複雑すぎる

Kは思う。
今、女になりたいと。いや、なってしまったのかもと。

格好はどうでもいい。
女性物の服を着ても中身が違ったら、というか、中身が女性になってしまった気がするから外見はどうでもいい。

ひとりの女性として愛されたいのかもしれない、と思うKだ。

複雑すぎる。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-07-13 18:42 | ブログ | Comments(0)

折り合いをつけるために

体も心も揺らいでいて、わけがわからなくなっているK。

そんな中で、生きていくために、または、死ぬために、折り合いをつけるために、いろんなところからヒントを得ようとしている。

鏡の中の自身を見ていて、辛い。

そんなKだ。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-07-11 16:42 | ブログ | Comments(0)

抱いてぇ

誰かぁ、私を抱いてくれない?

入れなくていいからさぁ。

ガシッと。

そうしたら多分、安心できるから。


女装も化粧も趣味じゃない。別に周囲がどう思おうが関係ない。

でも、心は限りなくもう女だな、って思う。

男じゃない。

甘えたいとか、わからないけれど、体がそう言ってくるの。欲しているの。

布団に寝ていても、寂しくて寂しくて。
体の中心から疼いてくると、どうしようもできない。
そんなとき、誰かに抱かれたら、それで安心して眠れるような気がするんだ。

いいの。

目覚めなくったって。
永遠に目覚めなくったって。




そんな今日のKです。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-06-20 11:50 | ブログ | Comments(0)

男って。。。何?

性別違和だの、性別不合だの、なんだのかんだの言葉があるけれど、
今のKは、自分自身の性別がわからなくなってきた。
少なくとも男ではない、のはわかる。

狂いそうだ。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-06-20 09:20 | ブログ | Comments(0)

姿勢制御

人工衛星や宇宙ステーションで姿勢制御のために、時々噴射するでしょう。
Kが書く物語はそういうものよ。

Kが姿勢を保つために、大きなパワーが必要な時に、そこに吐き出すことで姿勢を保とうとしている。
例えば、そういうこと。

そして、その時は、すごいモードになっているみたい。
後でK自身をその状況に身を置こうとしても難しいから。

あれは、一つのKの人格かもしれないけれどね。

理解できなくてもいいけれど、単なる姿勢制御なのよ。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-06-05 22:20 | ブログ | Comments(0)

まるで自慰のようだ

また精神状態がおかしい。

Kが書いた物語で興奮して自慰をする。そして、思いついてまた物語を書く。

それに反応して自慰にふける。

なんなんだ、まったく。

で、書き終わったと同時に、劣等感に苛まれていく。

かきおわったら、だ。


これもそれも自慰そのものだ。


そうして、それが終わって落ち着いてくると、やっと普段のKに戻っている。

まだ、大丈夫と思い直すKだった。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-05-17 15:51 | ブログ | Comments(0)

Kを知っている人たちはKが常に周囲にとき放っている、あの陰影でいて妖艶な神秘的なものを知っている。
むしろ知らないのはK自身だったりもするが。

そうして、Kのそばを通り過ぎて行く人の中には、それに気が付いて、つい近寄ってしまい、話しかけることになってしまったりもする。


今日もそうだ。
旅先でのこと。

バスを待っているKのところに、女性が近づいて来た。
その女性は、一旦は、Kの脇を通りすぎたんだけれど、しばらくして戻って来て、少し、なにやら周囲をウロウロした後で、Kに声をかけて来た。

 こんにちは。
 今日は旅行日和ですね、と。

Kは別段、旅行するような格好はしていなかったが、そう見えたのかもしれなかった。

 どちらに出かけるんですか、と言いながら、Kのすぐ近くにまできて、すぐにKにまるで足を絡めるかのようなところまで近づいて、話しかけて来た。
周囲には、他にもバスを待っている人がいて、その光景が異様だと、目を背ける人もいたぐらいだったが、その女性は全く意に介さないといった風だった。

 Kはと言えば、いつもそんな風になるのだけれど、何回こうなっても慣れなかった。

 足は完全にKの足に絡められていて、まるで、立ってセックスしているかのようだ。
あきらかに、異常な光景だったし、女性は盛んに唇を舐めている。でも気が付いていない女性だった。

これはまるで、ダーティ・ダンスのようじゃないか。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-05-09 16:49 | ブログ | Comments(0)

旅に出ます

少し異常でした。
反省してます。

そう書き置きをした。

世の中は、GWだとか言っているけど、Kの旅とは関係がない次元。

物語は移動して封印した。

異常すぎたし、もうあんな体験はない。

後は、誰かが気がつくかもしれないが、残整理はやってもらうことにした。
虫がよすぎるかもしれないけれど、自分でなにもかもできるものでもない。



ちょっと、出かけます。
探さないでください。




あ、ちなみに、命を絶とうなんてことは思ってませんから。


南の島の灯台守でもやっているかもしれない。

近くを通ったら見つけて下さい。



そう書いた。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-04-29 21:03 | ブログ | Comments(0)

こんなに苦しむのは

こんなに苦しいのは、そもそも男ホルが少ないから。
世の中の男が、年取って、バイアグラとかに手を染めるように、Kもこのままでは、いけないから。
だから、別な方法でいけることを考えてしまう。

さらに、生きるのに、女ホルが必要だから、それが拍車をかける。

そして、それがわかっているのだけれども、どうにもならないKの身体だ。

だから苦しい。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性・ジェンダーへ
にほんブログ村
[PR]
# by aruhino_k | 2018-04-04 16:55 | ブログ | Comments(4)